【結論】FXの損切りを私が全力でおすすめする理由

FXの損切りについてです。FX堅実派である私が、これの効力を簡潔にご紹介したいと思います。まずは、FXの基本から。外国為替の値動きや通貨間の価格差を利用してお金を稼ぐ取引、だとご理解ください。簡単に言えば、そんなところです。

例えば、日本からアメリカに旅行する前に、銀行や空港の両替所などで両替をしますよね?レートというものが定められていて、そのタイミングによって、数字は刻々と変化しています。つまり、通貨間の価格が一定ではないということです。

FXは一般的に、ハイリスクであるとされています。なぜでしょうか?理由は簡単です。値動きが激しく、大きな損が出ることもあれば、大きな利益が生み出せることもあるからです。しかも、レバレッジをかけることもできるので、さらに振り幅は増大することがあります。

そんな理由で、これを博打感覚で行う人がいます。そのような取引手法もありますので、私が口だしできることではありませんが、個人的には全くおすすめしません。ハイリスクの取引をするデメリットとして、精神的なダメージがあります。常に「綱渡りをする」ようなもので、毎日を落ち着いて過ごすことが難しくなります。

もちろん、人それぞれですが、私は損切りを徹底しています。これにより、無理なストレスを抱えることなく、安定した(決して大きな利益は狙うことなく)結果を保持できています。継続的に、ちゃんと収支をプラスにする上でも重要なポイントではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする